講座管理システム

システムの概要

「受講生管理機能」、「講師管理機能」、「講座管理機能」、「スケジュール管理機能」、「入金管理機能」、「支払管理機能」が連動した統合システムです。
このシステムを導入することにより、講座の受講生の状況確認や、受講生の入金確認、講師への支払い状況が簡単に管理することができるようになります。
また、申込書や受講票など必要な書類もすべてシステムで印刷可能となっています。

システム名は講座管理となっていますが、学習塾などでも利用できるシステムとなっています。

システムの特徴

受講生管理機能
氏名、住所、連絡先などの受講生の情報を管理します。
氏名、電話番号などから受講生を検索可能です。
検索画面から、受講生に関する処理を実行可能です。
(講座受講の入力、宛名印刷、スケジュール・受講履歴照会、入金入力 など)
講師管理機能
氏名、住所、連絡先、講師謝礼の支払情報、専門ジャンルなどの講師の情報を管理します。
氏名、電話番号などから講師を検索可能です。
検索画面から、講師に関する処理を実行可能です。(宛名印刷、講師のスケジュール照会、支払履歴・予定照会 など)
講座管理機能
講座名称、開講曜日、講師、定員数、などの講座情報を管理します。
既存の講座を元に、一括コピーして次期講座の作成を簡単に行えます。
検索画面から、講座に関する処理を実行可能です。(講座のスケジュール照会、受講生照会 など)
スケジュール管理機能
登録された講座情報より、講座毎のスケジュールデータを作成し管理します。

講座毎のスケジュール、講師のスケジュールが把握可能です。

受講受付された情報より、受講生のスケジュールデータを作成し管理します。

講座毎の受講生のスケジュールが把握可能です。

スケジュール作成後に、開講日、教室の変更などが可能です。
スケジュール作成時に、講師や教室の重複を警告し、講座の登録間違いを防ぎます。
入金管理機能
講座·受講生ごとに教材費、受講料の入金を管理します。

講座、受講生毎の入金予定や入金状況などが把握できます。

入金方法は、一括入金、分割入金に対応可能です。

支払管理機能
月単位での講師への謝礼などの支払を管理します。

講師謝礼の計算方法は、「固定計算」、「法人計算」、「%計算」に対応可能です。

データ管理
「受講生」、「講師」、「講座」、「スケジュール」、「入金」、「支払」の情報を一元管理します。
セキュリティー
システム起動時に、ユーザー、パスワードを入力し、ユーザー毎に使用可能な処理はシステム側で制御します。

システム環境

クライアント・サーバ型もしくは、クラウドを利用したWebでの提供も可能です。

上へ上へ